2017年02月21日

「携帯用コンロつけようと…」アパート火災

「携帯用コンロつけようと…」アパート火災

2017/2/21 18:19 NNN NEWS24

(引用文)
 警視庁と東京消防庁によると21日午後4時すぎ、大田区池上で7階建て都営アパートの5階から出火した。火は5階の一室約40平方メートルを焼いて約50分後にほぼ消し止められた。  この火事で、住人の70代の男性が頭にヤケドをして軽傷。男性は「携帯用コンロをつけようとしたら爆発した」と話していて、警視庁などが詳しい出火原因を調べている。

(引用元)
http://www.rnb.co.jp/nnn/
news890144353.html


(現場)
都営池上五丁目アパート1号棟
posted by TJK at 20:11| ニュース

2017年02月16日

調布市の住宅で変死体

調布市の住宅で変死体

2017/2/16 テレビ東京

(引用文)
きょう正午過ぎ、東京・調布市の都営アパートで1階の部屋を訪ねたヘルパーが顔から血を流して死んでいる男性を発見しました。 警視庁によりますと男性は80代とみられ、和室のベッドに仰向けで倒れていたということです。 この部屋に住んでいるのは一人暮らしの高齢の男性ということで警視庁は身元の確認を急ぐとともに殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

(引用元)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/
you/news/post_126763


(現場)
都営調布くすのきアパート3号棟
posted by TJK at 23:33| ニュース

2017年02月15日

児童施設後の自立支援 区営住宅への単身入居認める 足立区改正案

児童施設後の自立支援 区営住宅への単身入居認める 足立区改正案

2017/2/15 東京新聞 夕刊

(引用文)
 自分の家庭で生活できず児童養護施設などで育った若者を対象に、東京都足立区は、単身で区営住宅に入居を認めるようにすると発表した。区によると、高齢者や障害者、生活保護受給者向けが主だった公営住宅の単身入居を、若者に広げるのは珍しい。区は22日開会の区議会定例会に、区営住宅の入居資格を定めた条例の改正案を提出する。
 今回の施策は、足立区が力を入れる子どもの貧困対策の一環。児童養護施設を出たばかりの若者は、生活費や学費などを自分で稼がなければならず、民間アパートの家賃は大きな負担となる現状がある。
 区と協定を結んだ区内の児童養護施設を退所した十八〜二十三歳の若者を対象に、区営中央本町四丁目アパートの計百二十戸のうち、1DK五戸を貸し出す。五月から三年間、一年に一、二戸ずつ入居者を募る計画。応募者が多ければ抽選する。
 年間所得が百八十九万六千円以下、所得に応じて最低二万円から変動する月額家賃などの入居条件は、これまで定めてきた六十歳以上の単身者の場合と変わらない。入居に必要な保証人が見つからない時は、退所した施設の施設長を保証人として認める。入居期間は最長五年間。
 区には十八歳までが暮らす児童養護施設などが五カ所あり、定員は計百二十六人で常にほぼ満員。施設側から区に「住宅の支援をしてほしい」と要望があった。
 これまで、足立区の区営住宅は都営住宅を移管した建物のみで3DKの部屋しかなかったが、昨年初めて中央本町四丁目アパートを新築し、幅広い世代間の交流も視野に入れ、単身向けの1DKを四十一戸設けた。
 記者会見した近藤弥生区長は「入居期間を区切り、生活が安定するまで支援することで、計画的な自立につなげたい」と話した。

(引用元)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/
list/201702/CK2017021502000247.html
posted by TJK at 23:07| ニュース

2017年02月14日

男性殺害容疑、元宅配会社勤務の男を逮捕 東京・多摩

男性殺害容疑、元宅配会社勤務の男を逮捕 東京・多摩

2017/2/14 0:22 朝日新聞

(引用文)
 東京都多摩市のマンションで昨年2月、住人の会社員福吉香平さん(当時25)が殺害された事件で、警視庁は13日、住所不定、自称無職の志村亮介容疑者(29)を殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕し、発表した。「住人の若い男性を刺し殺したことは間違いない」と述べ、容疑を認めているという。

マンションで25歳男性死亡、複数の刺し傷 東京・多摩
 捜査1課によると、逮捕容疑は昨年2月27日午後9時ごろ、多摩市永山3丁目の福吉さんの部屋で、福吉さんの首や胸をサバイバルナイフ(刃渡り約18センチ)で複数回刺し、殺害したというもの。遺体には計28カ所の刺し傷や切り傷があり、死因は失血死だった。

 志村容疑者は2009〜13年、現場から約1・3キロ離れた大手宅配会社でアルバイトとして勤務していた。福吉さんと面識はなかったが、マンションには配送で何度か訪れたことがあった。当時の住居は現場から約900メートル離れた団地にあり、数百万円の借金があったという。同課は、志村容疑者が金銭目的で福吉さん宅に押し入った可能性があるとみている。

 現場周辺では事件直後、マンションから走って立ち去る若い男が目撃されていた。その後の捜査で、マンション内に事件当日、宅配業者の格好をして小さな段ボール箱を運ぶ男がいたことも分かった。同課が現場周辺の宅配会社を中心に聞き込みを進めたところ、志村容疑者が浮上。任意で事情を聴くと、犯行を認める供述を始めたという。宅配会社のアルバイトはすでにやめていたが、勤務していた時に使っていた帽子をかぶって宅配業者を偽装し、ナイフはベルトに付けてマンション内に立ち入っていた。

 現場からは米国メーカーの運動靴の足跡が見つかったが、当時の服や靴は事件後、処分したとみられるという。

 志村容疑者は最近まで、福吉さんが殺害されたマンションから900メートルほど離れたところにある都営団地で暮らしていた。

 近所の女性(40)によると、志村容疑者は妻とみられる女性と同居していたという。「あいさつをすれば返してくれる人だった。1週間前もあいさつしたばかり。変わった様子はなく、そんなことをする人には見えない。びっくりしている」と話した。

 志村容疑者は以前勤めていた宅配会社の帽子をかぶって業者を偽装。福吉さんのマンションは配送で訪れたことがあったという。宅配会社は取材に「何も答えられない」と話した。

(引用元)
http://www.asahi.com/articles/
ASK2F72L0K2FUTIL05P.html
posted by TJK at 06:55| ニュース
著作権は報道機関各社に帰属します。