2017年03月04日

小池都知事 福島からの自主避難者 住宅支援の継続検討

小池都知事 福島からの自主避難者 住宅支援の継続検討

2017/3/4 11:37 NHK NEWS WEB

(引用文)
東京都の小池知事は、東日本大震災による原発事故の影響で福島県から都内に自主的に避難している人たちへの住宅支援が今月末で期限を迎えることについて、条件を緩和するなどして来月以降も継続する方向で検討する考えを明らかにしました。
東京都によりますと、福島県の避難指示区域外から都内に自主的に避難している人は、ことし1月末の時点で560世帯1272人に上り、都は都営住宅などを無償で提供していますが、この支援が今月末で期限を迎えることから、入居希望者からは救済を求める声が出ています。

これについて小池知事は3日の記者会見で、「まもなく東日本大震災から6年だが、都としては、都営住宅や公社住宅の要件緩和をしながらできるだけ多く受け入れる方向で進めている」と述べ、入居の条件を緩和するなどして、継続する方向で検討する考えを明らかにしました。

また、小池知事は「一方、被災地では、避難している人に戻ってきてほしいという意向もある」として、福島県内の自治体の中には、県外に自主的に避難している人たちに地元に戻るよう求める声もあるという認識を示しました。そのうえで「自治体の声と被災者の事情を見極めつつ、両方を勘案してお答えできるようにしたい」と述べました。

(引用元)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/
20170304/k10010898591000.html
posted by TJK at 22:06| ニュース

2017年03月01日

未収家賃の累計30億円

未収家賃の累計30億円

2017/2/27 全国賃貸住宅新聞

(引用文)
毎年約3億円の新規滞納が発生

公営住宅の家賃滞納問題が浮かび上がっている。
21日、大阪府への取材で、府営住宅の家賃未回収金の累計が平成27年度で約30億円にのぼることが分かった。

都道府県が運営する公営住宅は、所得の低い層を対象とする賃貸住宅だ。
一般的に、高齢者や生活保護受給者の割合が多いという。
大阪府が管理する公営住宅は330団地12万7000戸ある。
家賃未回収額の累計は、平成27年度で約30億円余り、25年度が約31億円、24年度が27億8300万円、11年度が約28億円と、改善が見られない状況だ。
滞納家賃を回収しても、その年新たに滞納する額が約3億円あり、累計額はいっこうに減らない。
府営住宅の管理は大阪府住宅供給公社(以下、公社・大阪市)に委託しているが、入居者の滞納督促は府の住宅まちづくり部で行っている。
家賃を2カ月滞納すると電話で督促を始める。
長期間滞納している入居者を中心に直接訪問する。
6カ月目に入ると催告書を送り、滞納者が30日以内に家賃を支払わなければ退去させる。
府では滞納者が退去した後の新しい住所は把握していないため、転居や死亡を含めて行方が分からならくなり、回収業務は難航しているようだ。
22年度から、家賃回収を強化するため、弁護士法人に成果報酬で、退去済み滞納者への回収業務を委託している。
府の職員が直接回収していた時期は退去済み滞納者の家賃回収率が0.6%程度だったが、委託後3〜4%に上がり、一定の成果はあるようだ。

都営は滞納15億円超

東京都営住宅は26万戸あるが、平成27年度の家賃未回収額は15億2426万3000円だった。
平成22年度の約24億円以降、毎年約1億円ずつ減少している。
戸数の大きな変動はない。
都は管理を委託している東京都住宅供給公社(以下、公社‥東京都渋谷区)と連携し、督促を強化している効果だと話す。
家賃滞納期間が3カ月までは公社が文書や電話、訪問で督促する。
3カ月以上経つと、都が督促と退去の申し立てをする。
滞納分の分割払いにも応じるが、支払いができないと裁判を起こし立ち退きさせる。
今年度からは、退去済みの滞納者に対し、裁判所に支払い督促の申し立てをする法的措置を新たにとっている。
自治体が運営する公営住宅に入居する場合、保証人が必要になる。
敷金は3カ月分預かっているが、家賃債務保証会社の利用ができないため、入居者もしくは保証人が家賃を支払わなければいけない。
国交省によると公営住宅の入居応募倍率は24年度で7.5倍と高い水準を維持している。
今後、世帯収入が低い高齢者がさらに増加することから、受け皿となる公営住宅はますます足りなくなってくる。
そのため、国では高齢者や障がい者などの生活弱者が住宅を確保できる『新たな住宅セーフティネット』制度の整備を進めている。
公営住宅の入居希望者が賃貸住宅を借りることになるため、家賃滞納や孤独死など貸主のリスクが高まることが懸念される。

(引用元)
http://www.zenchin.com/news/
2017/02/30-10.php
posted by TJK at 18:31| ニュース

2017年02月28日

祖父殺しの23歳男 ホスト時代の知人語る「クズだった」

祖父殺しの23歳男 ホスト時代の知人語る「クズだった」

2017/2/28 日刊ゲンダイ

(引用文)
「ホント、クズでした」と元同僚は言う。東京・調布市の都営アパートで、祖父の山本一夫さん(89)を殺害し、財布を盗んだ強盗殺人容疑で、2月27日、警視庁に逮捕されたとび職の山本裕也容疑者(23=同市緑ケ丘)。一夫さんの年金支給日のたびに金の無心に訪れ、ギャンブルで使い果たしていたという。

「裕也容疑者は昨年夏ごろから『頼れるのはおじいちゃんだけ』と、会うたびに2万〜3万円無心していた。一夫さんが難色を示し始めると、裕也容疑者は施設にいる祖母を訪ねるように。一夫さんは(祖母に)金を渡さないように注意していたそうです。裕也容疑者は年金支給日の先月15日に一夫さんを訪ね、突っぱねられたことに逆ギレ。ハサミで顔や頭を刺して殺害したとみられています」(捜査事情通)

 裕也容疑者は一夫さんを殺害後、現金2万3000円の入った財布を盗んで逃走。2日後の17日に自分の給料9万円を口座から下ろしていたが、逮捕時(27日)の所持金は15円だった。ギャンブルで使い果たしたらしい。

 まさにろくでなしの裕也容疑者だが、小さい頃は“おじいちゃんっ子”だったという。

「裕也君の両親はほとんど家におらず、彼が2、3歳になるまで一夫さん夫婦が面倒を見ていました。その後、施設に預けたそうですが、休みになると、裕也君は一夫さんのところに帰ってきていました。ただ、だんだんグレ始め、少年院に入ったこともあったと聞いています」(知人)

■店のワインを勝手に売って……

 裕也容疑者は都内の高等専修学校を卒業後、塗装業など職を転々。新宿・歌舞伎町のホストクラブでも働いていたという。元同僚ホストは「当時からクズでした」とこう明かす。

「昨年初めごろから半年ほど働いてましたが、態度が悪く、注意してもほとんど言うことを聞かないヤツでした。服装もダサくて、周りから服や食事を恵んでもらってた。変な女を店の寮に連れ込んでエッチばかりしていたので、『いい加減にしろ』って怒ったこともあります。店のオーパス・ワン(カリフォルニアの高級ワイン)を勝手に売って、店長にボコボコにされたこともありましたね。それでも住む家がないから、かわいそうだとクビにはならなかったのに、ある日突然、飛んで(消えて)しまって、とことんクズだな〜って思ってました」

 裕也容疑者はホストを辞めた昨年夏以降、一夫さんに激しく金をせびるようになったという。

「時には怖い人と連れ立って来たこともあった。一夫さんが居留守を使うと、ドアをガンッと蹴り飛ばしていた。それでも一夫さんは孫をかわいがっていたように思います。昨年秋に肺の手術をして、『元気になった』とうれしそうに話していたのですが……」(別の知人)

 裕也容疑者は事件について「知らない。別にどうでもいい」と供述し、反省した様子はないという。

(引用元)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/
view/newsx/200506/


(現場)
都営調布くすのきアパート3号棟
posted by TJK at 22:29| ニュース

2017年02月22日

女性殺害容疑で男を再逮捕 東京・八王子の遺棄事件

女性殺害容疑で男を再逮捕 東京・八王子の遺棄事件

2017/2/21 19:52 日本経済新聞

(引用文)
 東京都八王子市の都営アパートの自室で女性の首を絞めるなどして殺害したとして、警視庁高尾署は21日、無職、佐藤義秋容疑者(77)を殺人容疑で再逮捕した。女性は70代の妻とみられ、同署が身元の特定を進めている。同署によると「首を絞めたわけではない」と容疑を否認している。

 同署は1月31日、佐藤容疑者と同居の息子を死体遺棄容疑で逮捕。息子は21日までに、死体遺棄容疑について処分保留で釈放された。

 再逮捕容疑は1月4日、同市長房町の自宅内で、妻とみられる女性の首を絞めるなどして殺害した疑い。

 同署によると、佐藤容疑者は「妻に薬を飲ませようとして口論になった。後ろから首に腕を回したら死んでしまった」などと供述している。

(引用元)
http://www.nikkei.com/article/
DGXLASDG21H4D_R20C17A2CC1000/


(現場)
都営長房アパート西11号棟
posted by TJK at 08:22| ニュース
著作権は報道機関各社に帰属します。