2017年03月08日

連続不審火に関与か 北区のバイク放火容疑で41歳男を逮捕

連続不審火に関与か 北区のバイク放火容疑で41歳男を逮捕

2017/3/7 夕刊 東京新聞

(引用文)
 東京都北区でオートバイに火を付けたとして、警視庁は七日、器物損壊の疑いで住所不定、職業不詳の木村幸治容疑者(41)を逮捕した。北区と、隣接する足立区の半径一キロの範囲では二月六〜十九日、ごみや自転車が焼ける不審火が計十八件相次いでおり、捜査一課が関与を調べている。
 一課によると「俺がやった。酔っぱらってよく覚えていない。付近で十件以上やった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑では二月十九日午後九時すぎ、北区豊島五の団地駐車場で、住人の六十代男性のオートバイを焼いたとされる。
 十五分後には、北区豊島七の住宅兼作業所が半焼した。一連の不審火でけが人はいなかった。十八日未明には、木村容疑者が逮捕前日まで住んでいた都営住宅でも自転車などが燃えた。

(引用元)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/
list/201703/CK2017030702000247.html
posted by TJK at 21:28| ニュース

2017年03月06日

寺に油まいて放火、容疑の51歳男逮捕 東京・町田

寺に油まいて放火、容疑の51歳男逮捕 東京・町田

2017/3/6 19:05 産経新聞

(引用文)
 寺に火をつけたとして、警視庁捜査1課は6日、現住建造物等放火容疑で、東京都町田市木曽東の職業不詳、相模伸吾容疑者(51)を逮捕した。「私は朝早く動きません。朝の時間帯ならば、私ではありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は1月16日午前7時ごろ、町田市木曽西の伝重寺で、客殿玄関の外壁と引き戸などに油をまいて火をつけたとしている。けが人はいなかったが、建物の一部が焼損した。

 捜査1課によると、防犯カメラの映像から相模容疑者が浮上した。市内では同月14〜16日、アパートや都営住宅のポストに油をかけられて火をつけられる事件が3件あり、捜査1課が関連を調べている。

(引用元)
http://www.sankei.com/affairs/news/
170306/afr1703060026-n1.html
posted by TJK at 21:05| ニュース

2017年03月05日

「クソじじい」「てか、眠くねぇ?」借金断られはさみで惨殺の孫は元ホスト「大虎小虎」 取調室では悪態

「クソじじい」「てか、眠くねぇ?」借金断られはさみで惨殺の孫は元ホスト「大虎小虎」 取調室では悪態

2017/3/5 7:00 産経新聞

(引用文)
 「逮捕前にタバコを一本も吸わせてくれなくて、マジむかついてるんすよ」。東京都調布市の都営アパートで住人の高齢男性が殺害された事件。強盗殺人容疑で逮捕された孫は取調室で刑事にこう言い放ったという。カネの無心を断られて逆上し、顔や頭をはさみで何度も突き刺して祖父を殺害。凄惨(せいさん)な犯行だが、捜査関係者によると、取り調べには「関係ねえ」「クソじじい」などと言い放っていたという。祖父と孫にいったい何があったのか。

はさみ2本、ベッドには血だまり

 2月16日午前11時ごろ、東京都調布市国領町の都営調布くすのきアパート1階。無職、山本一夫さん(89)の部屋をホームヘルパーの女性が訪ねた。

 部屋は珍しく施錠されており、ドアノブには宅配のカツ丼が掛けられたままだった。女性は不思議に思いながら、合鍵を使って入室。室内は静まりかえっていたが、ベッドに膨らみがあったため布団をめくった瞬間、女性は悲鳴を上げた。

 ベッドに横たわった山本さんの遺体は、元の顔が分からないほど裂傷や挫滅傷が多数あり、鼻骨やあごの骨は折れていた。中には頭蓋骨を貫通し、脳にダメージを与えるような傷も複数あったという。ベッドには血だまりができており、凶器のはさみが2本、放置されたままだった。

 司法解剖の結果、山本さんの死因は、頭や顔の傷による出血が気道を通って肺に入ったことによる窒息死。いつも現金を入れていたバッグが部屋からなくなっていた。


祖父を殺害し、現金を奪ったとして逮捕された山本裕也容疑者(本人のフェイスブックより)
猫をかわいがる「名物おじいちゃん」

 40年近く前に建設され、9つの住居棟と商店街が一体になった都営調布くすのきアパート。山本さんは古くからの住人で、知らない人はいない“名物おじいちゃん”だった。

 近所の老人ホームに入所している妻の見舞いを日課にしており、足が悪いため、いつも手押し車を押しながら歩いていた。年金の支給日を心待ちにし、友人と将棋をたしなんだ。「お茶目な性格で、恨みを買うような人じゃない」と、近所の人々は口をそろえた。

 元気な姿が事件前日まで目撃されていた。「100歳まで頑張らないと」。近所の住人が体を気遣うと、そう笑って返していたという。

 団地に住み着いた猫をかわいがっていた山本さんは、猫が部屋に入ってこられるよう、ベランダの窓を少し開けておくことがあった。孫の建築会社社員、山本裕也容疑者(23)はそこから侵入した。

絶対返さない奴

 裕也容疑者は山本さんの孫で、年金支給日のたび、カネの無心に訪れては「孫がカネを返してくれない」と山本さんを困らせていた。

 関係者らによると、裕也容疑者は幼いときに両親が離婚。山本さんが面倒を見ていた時期もあったが、素行が悪く、家を追い出されたという。裕也容疑者は周囲に「家族に捨てられた」と漏らしていた。

 仕事を転々とし、唯一の趣味はパチンコだったという。かつて裕也容疑者が「大虎小虎」の源氏名で働いていたホストクラブでは、同僚から「カネを借りても絶対に返さない奴」として有名だった。カネを借りてはパチンコに行き、家族や知人のほか、消費者金融からも数十万円の借金をしていた。

 裕也容疑者は山本さん宅を「ヒマになれば金を借りに行く場所と認識していたようだ」(捜査関係者)。山本さんの妻が入所している老人ホームにもカネの無心に現れたため、山本さんは裕也容疑者にカネを渡さないよう注意していた。

所持金は15円「くそジジイ」

 警視庁調布署捜査本部は当初から、裕也容疑者を重要参考人としてマーク。ベランダから足跡を採取し、防犯カメラの映像で犯行時間帯前後、現場周辺に裕也容疑者がいたことを突き止めた。裕也容疑者の自宅からは犯行時に着用していたとみられる血のついたジャンパーを押収。付着していた血は山本さんのDNA型と一致した。

 逮捕後の調べで、裕也容疑者は当初「関係ねぇ」、「かかわり合いたくない」と供述。山本さんを「くそジジイ」呼ばわりし、刑事の質問に「てか、眠くねぇ?」「マジだるい」などと返答し、困惑させた。ある捜査関係者は「あまりにも幼くて身勝手な言動。話が通じない」とため息をつく。

 とはいえ、そんな裕也容疑者も逮捕から日数がたつにつれ、犯行を認めはじめた。

 供述によれば、犯行数日前に自分で稼いだ給料9万円をパチンコで使った後、周囲にカネを無心。最終的に、2月15日夜に祖父宅にベランダから侵入し、カネを借りようとしたが「お前は家族じゃない。赤の他人だ」と言われカッとなって殺害し、財布を盗んで逃走したという。自宅に一度戻った後、逮捕されるまで知人宅に身を潜めていた。

 山本さんの部屋からは現金数万円がなくなっていたが、裕也容疑者が27日に逮捕されたときの所持金は15円だった。

(引用元)
http://www.sankei.com/premium/news/
170305/prm1703050024-n1.html


(現場)
都営調布くすのきアパート3号棟
posted by TJK at 16:43| ニュース

2017年03月04日

小池都知事 福島からの自主避難者 住宅支援の継続検討

小池都知事 福島からの自主避難者 住宅支援の継続検討

2017/3/4 11:37 NHK NEWS WEB

(引用文)
東京都の小池知事は、東日本大震災による原発事故の影響で福島県から都内に自主的に避難している人たちへの住宅支援が今月末で期限を迎えることについて、条件を緩和するなどして来月以降も継続する方向で検討する考えを明らかにしました。
東京都によりますと、福島県の避難指示区域外から都内に自主的に避難している人は、ことし1月末の時点で560世帯1272人に上り、都は都営住宅などを無償で提供していますが、この支援が今月末で期限を迎えることから、入居希望者からは救済を求める声が出ています。

これについて小池知事は3日の記者会見で、「まもなく東日本大震災から6年だが、都としては、都営住宅や公社住宅の要件緩和をしながらできるだけ多く受け入れる方向で進めている」と述べ、入居の条件を緩和するなどして、継続する方向で検討する考えを明らかにしました。

また、小池知事は「一方、被災地では、避難している人に戻ってきてほしいという意向もある」として、福島県内の自治体の中には、県外に自主的に避難している人たちに地元に戻るよう求める声もあるという認識を示しました。そのうえで「自治体の声と被災者の事情を見極めつつ、両方を勘案してお答えできるようにしたい」と述べました。

(引用元)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/
20170304/k10010898591000.html
posted by TJK at 22:06| ニュース
著作権は報道機関各社に帰属します。