2015年11月23日

アパート一室に2遺体、住人の80代兄と70代妹か(江東区辰巳)

アパート一室に2遺体、住人の80代兄と70代妹か
2015/11/23 02:04

(引用文)
22日午後4時35分ごろ、東京都江東区の都営アパート一室の居間で、2人が死亡しているのを警視庁東京湾岸署の署員が見つけた。遺体は腐敗が進んでおり、署は住人の80代男性と、妹の70代女性とみて身元の特定を急ぐとともに、状況を調べている。目立った外傷はなく、室内に荒らされた形跡はないという。

 署によると、1人は着衣がなくミイラ化しており、女性用の衣服を着たもう1人が横に倒れていた。住人の男性は今年6月ごろ、女性は10月まで、近所の人に確認されていた。

 隣人が「玄関前の通路にうじがいる」と署に通報した。署員が駆けつけた際、玄関に鍵はかかっていなかった。(共同)

(引用元)
http://www.nikkansports.com/
general/news/1569936.html


(現場)
都営辰巳一丁目アパート55号棟
posted by TJK at 09:49| ニュース

2015年11月11日

都営住宅2棟、新たに流用発覚

都営住宅2棟、新たに流用発覚
2015/11/11 07:37

(引用文)
旭化成建材のくい打ちデータ偽装問題で、東京都は10日、同社がくい打ち施工した都営住宅2棟で新たにデータ流用が見つかったと発表した。

 流用が発覚したのは、都営白鷺一丁目第3アパート(中野区)の2棟。くいが強固な地盤に達したかを示す電流計のデータ8件に、同一の波形が見つかった。他のくいからの転用が疑われるという。

 これで同社が過去10年間に施工した都有29施設分の調査は終了。データ流用が見つかったのは大学や高校、消防署など計7施設で、関わった現場責任者は3人だった。

(引用元)
http://www.sankei.com/affairs/news/
151110/afr1511100035-n1.html
posted by TJK at 11:01| ニュース

2015年11月03日

施工不良問題 東京・杉並区の都営住宅でもデータの流用確認

施工不良問題 東京・杉並区の都営住宅でもデータの流用確認
2015/11/03 08:28

(引用文)
都営住宅でも、データの流用が確認された。
東京都によると、くい打ちデータの流用が確認されたのは、東京・杉並区の都営久我山1丁目第2アパートの10号棟と11号棟で、根固め部にセメントを注入した際の複数のデータが、ほぼ同一だった。
データは、行政などがチェックする最後の部分のみ、別の値になっていて、都は、旭化成に経緯の説明を求める方針。
また、このアパートの現場責任者は、横浜のマンションとは別の人物で、安全上の問題は、見られないとしている。

(引用元)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/
articles/CONN00307376.html
posted by TJK at 09:36| ニュース
著作権は報道機関各社に帰属します。